alive in live

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< おっけーありがとーー | main | 走り書きのような道 >>
茶会の感想文はどうしたの。
 
はー
なんでせっかく聞いたのに覚えてないんだろう。
あの貴重な新曲を。。。

あ。
茶会の方はなんとなく覚えているの。

プロムナードの方ね(= '艸')

ぜーんぜん覚えてないー
あの時の自分の感情はすんごい覚えているのに。

知らない歌うたってるよーーー
声に出してるよーーー

でもちょっとも覚えてないよーーー。・゚・(ノД`)・゚・。

あ。
茶会の感想文だった。

あの場所から
プロムナードから赤レンガ倉庫へ向かうよ。

 
もちろん赤レンガ倉庫には、
みなとみらい駅を通り越し、日本大通り駅から、
プロムナードを通って行くのです。

最近すっかりこちら側に心が添ってない感じだから、
どうなのかなと思いつつ。
特にどんなことをやるかも全く気にせず行ってしまった。

ただ前日にちょっとよくないつぶやきを見てしまったから、
なんとなくさらに気持ちは盛り上がらず。
まだ見てもいないのになんでこんな気持ちなんだろと思いつつ。

今回のチケットはお土産付きで9800円。
パンフレットとペットボトルのお茶が付いてた。
パンフレットは買おうと思ってたし、今回1度しか行かない私には
手っ取り早い感じでよかったかなあ。

めずらしく10分遅れでスタート。
今回の茶会はストーリーのある舞台。
女の人の朗読と、CHAGEちゃんの歌のくりかえし。
まったくストーリーに入り込めなかった。

この間のササチカもそうだったけど、
どうもわたしは女の人の声に感情移入ができないみたいだ。

でもCHAGEちゃんの歌はすごくよかった。
やっぱりうまい。
気持ちいい。
歌だけで十分ヽ(=´▽`=)ノこらこら

でも今回選曲がdoubleからが多くて、
ボクラのカケラはちょっと泣いてしまった。
ボクラのカケラはユニゾンだからな。
わたしの後ろの人はHere&Thereで号泣してたし。
もうストーリーとは関係ないところに感情が行ってしまってたんだよね。
多分。

この本編90分だったらしいけど。
すごく長く感じた。

本編が終わって再びCHAGEちゃん登場。
お喋りが楽しそうでうれしそうでよかった。
でも最後の涙・BOYはふつうに歌ってほしかったなあ。

ああ。
感想文になってないや。

朗読もCHAGEちゃんがやればいいのに。
それが1番の感想。

でも新しい世界。
CHAGEちゃんの新しい世界、
ASKAさんも見れるといいなあと思ったら、
見に行ってたんだねえ。

そして、アルバム完成おめでとうヽ(=´▽`=)ノ
あはは。

ふたりとも走り続けてる。
それが見れていることがうれしいね。

33年、チャゲアスありがとう。
今も変わらずすき。
いえいえ。
今が1番すきです。

ちょっと近付いた
橋を渡れば赤レンガ倉庫。

倉庫前
倉庫前到着。

月亭かちょーさん
月亭かちょーさんがいた。

倉庫からあの場所
赤レンガ倉庫から見たあの場所。

スポンサーサイト
COMMENT