alive in live

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ほったらかし。 | main | 茶会の感想文はどうしたの。 >>
おっけーありがとーー
 
ここに書く久々の日記がこんなことになるなんて。。。

今もまだぼんやりで、
帰ってくるにもどこを歩いたんだか、迷子になりつつ、
自分の駅で下りそこないそうになったり、
電柱にぶつかりそうになったり、
にやにやしたり、
泣いたり、

とにかく今まで生きてきた中で
とんでもなくしあわせな偶然なでも必然だと思いたい
信じられない時間をもらいました。

yokohama
橋の上からのみなとみらい
 
どこから書けばいいんだろう。
ツイッターでチャゲアスのPV撮影に参加する
大道芸人さんのつぶやきを見つけたのはいつだっけ。
しかもその前に日本大通りにいるってつぶやいてて。

まず、どっちかがわからないんだよ。
このつぶやき方ではね。
PVと言えばASKAさんじゃない?
でも横浜と言えばCHAGEちゃんでしょ?
いやでも、どっかスタジオに呼ばれただけでしょ。
それが横浜にあるスタジオかお店かなんかでしょ。
だってASKAさんが昼間っから外で横浜でPV撮影とかありえないよ。
とか。

どこかに出かけようと思いつつぐずぐずしてる内に
もう撮影目撃情報が出てきてしまった。
てことで鎌倉のぼんぼり祭に向かう予定が、
日本大通り駅で降りてしまいました。
ツイッターでお友達ふたりに背中をぐいぐい押されたんだもん。
よし。残り香でも嗅ぎに行こう。

で、電車を降り、とりあえず海に向かえばいいんでしょうと、
そちらに歩く。
今思えば、この時間このあたりに車を止めるかして、
ASKAさんは準備を待ってたのではないかな。

まあ、そんなことは知らず、残り香残り香とちょこっとドキドキしつつ、
海に向かいます。
海の手前に橋を発見。
(今調べて知りました。これは山下臨港線プロムナードと言うらしい。)
このプロムナードの上に撮影クルーらしき人たちを早速発見。
しかし下から見上げるにカメラの前に立っているのはどう見ても若者。
Tシャツなのはいいんだけど。。。
(それは関係ない)

とりあえずプロムナードに上る。
あ。海に飛鳥兇いた。
今日はこれを見に来たってことにしとこう。
この時点ではそんな感じ。
でも気になる撮影クルーの横を一応通過してみる。
やっぱりちがうよ。
わかいもん。
知ってる顔もいないもん。(だれ)

でもなんとなく他を探しに行く気にはならず、
下の公園でこの人たちの様子を伺う。
(象の鼻公園らしい。これも今知った。)

そちらに背を向けてツイッターを見てると、
後ろから「はい!」というお兄さんの声。
え?っと振り向くとカメラの前にスーツの人が立ってる!!
は!!ってことであわてて橋じゃなかったプロムナードに向かう。
この時点で、絶対そう。もうまちがいない。にしっかり変更。
だって遠かったけどあのせーなーかー!!

あわてつつ、でもそーっと。
止められるのかと思いきやカメラの前のスーツの方はまだ準備中らしく、
横を歩いてもおっけーらしい。
そーっとそーっと他のなんとも思ってないらしき方たちといっしょに横を通過。

そうだ。
そうとしか思えない。
は。やっぱり。
きゃーどうしよう。
横切りながらちらっと見る。
ぎゃーーー
もう1回見る。
ぎゃーーーーー
立ち止まりたい。
けど立ち止まれる雰囲気ではなく、
もう1回振り向く。
ぎゃーーーーーーーー
本物ーーー

熱い。。。

わたしが通り過ぎたところで、ついに通行が止められた。
一般の人が止められると止められてるところまで近付く。
あ。わたしも一般の人やった。

こっち向いてうたいながら歩いてくるやんか。
はーどーしよーどーしよー
こっちに来るよー

あれ誰?
おじさん?
PV?
チャゲアス?

よくわかっていない人の方が私の前で平気で見ている。
写真を撮っている。
まあそんなもん。

撮影はそんな感じを何度か繰り返す。
撮影を一旦止めて横を歩けるようになっても、
私にもう1度横を通過する勇気はなし。
そこでいても立ってもいられずお友達にお電話。
何を話したかは覚えてない。

そして、橋のいやプロムナードいやもうどうでもいいや。
その下で見ている方たちを発見。

お。あそこからならずっとじとーーっと誰にもじゃまされず見られるじゃないか。
てことで下りる。

ASKAさんがいるーーーー
きゃーーーーー

濃い目のグレーのスーツに白シャツ。
横切った時はプニプニ感を少々感じたけど(こら)
下から見上げればいつものかっこいいASKAさん。
それに見上げることに慣れててこれが落ち着く。

30歩くらいの距離を歩きながら撮っては戻りの繰り返しでした。

うたってる!!!

上で見てる時は曲が全く聴こえず、
撮影ってこんな小さな音でやってるんだなあと思ってたけど、
下に下りたら曲が聞こえて、しかもちゃんと声に出してうたってる。

しかも知らない曲うたってるよーーー!!!
ほんとにできてる。
。・゚・(ノД`)・゚・。

橋の隙間から見える姿をじとーっと眺める私。
その間に立ち止まっては去っていく人たち。

「だれ?だれ?」
と聞く子供に必死で説明してみるも「まあおまえにはわからない」で
終わらせてしまうしかなかったお父さん。
近くで見たらごにょごにょやけどかっこいいねえと言ったおじさん。
だんなさんらしき人に今ちょっと撮影やってるから遅くなると電話してたおばさん。
じーっと見てるからファンなのかとちょっとウキウキしてたら、
彼氏が来たとたんさっさと去っていったお姉ちゃん。

明らかにファンは私だけ。
こっち向くわけじゃないからわからないかな。

うたいながら歩くを2.3度行い、
それからじっと動かず撮られるのを何度か、
ただ歩くだけを何度か。
一旦撮り終わって戻る時にも軽くうたってる。

髪を直され、メイクを直され。
自分のくちびる触ってる。
なんか喋ってる。

ちょっとこの状況になれてきてちょっと携帯を見て
もう1度見上げると、
あれ?終わってる。
あああ。
さすが私。
いつの間にか終わってるって。
はああ。なんだよ。

いや、下りてくるんじゃないのか?
どっちから。どこへ??
突然現れてたからどっから来たかどこへ行くのかわからない。
あたふたあたふた。

とりあえずさっき自分が上がったところに行ってみよう。
路地のようなところの階段に向かう。
向こうに道路があるからそこに歩いていくかもしれない。

ぎゃーーーーー
こっちに下りてきた!!
しかもASKAさんが最初じゃないか。

ちょっと横に逃げる。
いやいかんいかん。
逃げたらいかん。
思い切って近寄る。
「ASKAさん。アルバム楽しみにしてます。」
「おっけーありがとーー」
言いながら迷いながらそーっと手を出すと
あくしゅ。

あ。それのお礼言ってない_| ̄|○
それ以上なんにも言えなかったんだもん。

周りには若いスタッフのお姉さんがふたりだけ。
私が話しかけてる時も優しい顔で見守ってくれてた。
そしてASKAさん。
呼びかけた時は思いがけない感じだったけど、
しっかり話しを(たった一言だけど…)聞いてくれ、
そのことに反応してくれたような(嬉しそうにしてくれたように見えた)
一呼吸くらいあってのあの言葉だった。
あの低い声じゃなくて、結構トーンが高かった。

うわさの力強い感じではなくて、
やさしくてやわらかいあくしゅだった。

横を通過した時に感じたあれは感じず。
ラブラブスクリーンが掛かってたのか。

ゆっくり歩いて去っていく後姿をぼーーっと見送る。
はあああああ。
もうそれ以上追いかける気力はなし。
熱い。
泣く。
いいのかこんなこと。
泣くよー
お話したんだよー
握手してもらったんだよー

ここで高知のお友達にすぐ電話。
左手で電話を持ち話しながら、
右手を顔に持っていったら
いいにおいがする。
左手と右手のにおいがちがうの。
(*´艸`)

もうどうでもいいや。
やり残したことはなんにもない。
アルバム楽しみにしてますとか言ったことをさっそく忘れている私。
横浜に住んでてよかった。
今日おやすみなんてすごいじゃないか。
これは運命だ宿命だ。
壊れた。。。

私とおんなじようにこのことを喜んでくれた高知のお友達。
合ったら声を掛けるんだよと言ってくれ、
声を掛けたと言ったら
ASKAさんをその言葉で幸せにしたと言ってくれたツイッターのお友達。
どうもありがとう。

アルバムができただけで大感激。
早く聴きたくてしょうがない。
それにこんなプレゼントが付いてくるとは。

こんなことになるとは思ってなかったから
なんにも準備してなかったにも関わらず、
アルバムのことを言えた私ぐっじょぶ!!
でも声を掛けろと言われてなかったら絶対逃げてただろうな。

ありがとうお友達。
ありがとうASKAさん。
すごいぞ私。

あ。
ぼんやりしながら帰ってきてるうちに
右手からのいいにおいはなくなってた。
いや、嗅ぎすぎたのかな。
だっていいにおいがするんだもん。
あんなに自分の右手を嗅いだのははじめて。
(*μ_μ)σ|

かっこよかった。
コンサートではもっとかっこいいよね。
たのしみにしてるから。

夕日が暑かったよね。
その中でスーツ着てえらかった。
そうそうこの事件のはじまりだった大道芸人さんは見なかった。
てことはここの前にもまだ撮ってたんだよね。

asuka?
最初に出会ったのはこっちの飛鳥。

hashinoshita
上から見下ろしたらこんな感じ。

hashi
見上げるとこんな感じ。ここの上にいたのだよ。

oritekita
下りてきてこっちに向いて歩いてきたよーの現場。

okke
おっけー現場。

watashi
ふつうの格好の私。

hashinoue
何度もくりかえし歩いていたところ。ここににおいは残っていない。

bamiri
おお。これはもしやバミリではないか??


あああ。
それにしても思いっきりふつうの格好で行ってしまった。
なぜずた袋持って行った。
どうこう言ってももうしょうがないんだけどさ。

かっこよかったー
知ってたけどー
おっけーありがとーー
でもローラじゃないよーヽ(=´▽`=)ノ

スポンサーサイト
渾身のバカコメントが一度飛んでしまい何を書いたか忘れた(^^;)

この為に横浜にいた、そう断言しよう!!!宿命というか縁だよね。

ホントすぐに電話もらえて本当にうれしかった、ありがとう+(人・∀・*)+。私も何話したか覚えてない(爆)でももちろんとってもとっても羨ましいのだけどそれよりもっととってもとってもとっても(ヒロスエかっ)うれしかった、色々と。

ツイッターのお友達のように気の利いたことも言えずただただ「キャーキャーすごいすごい」あげくの果てには「かっこいいー!」(見たんか!)はぁ、でも話してると本当に見えるような気がしたんだもん。
やっぱりいつでもかっこよくて優しくていい香りがするんだね、イヤン….(*μ_μ)

誰よりも早く新曲をしかも生声で聞けたなんてもう来世まで持って行ける幸せだ−−

私もここ見るとニヤニヤしちゃうのでまたちょくちょく来させてもらいまっす(・∀・)
ハニーハント | 2012/08/10 14:48
今度は書き込めたと思ったら2重投稿・・・なんでやねん(*ノД`*)すみませんが削除しといて下さいませませm(__)m
ハニーハント | 2012/08/10 14:51
**ハニーハントさん
いやーきのうは本当にありがとうございました。
誰かといっしょにキャーキャー言いたいじゃないですか〜(= '艸')
ほんとそこに一緒にいたかのようなハニーハントさんの「かっこいいーー!!」が最高でしたヽ(=´▽`=)ノ
私よりも言ってたような…
あーせっかくの新曲生歌ぜんぜん覚えてません!!
もったいないーー
自分になんでレコーダーが付いてないんだときょうは1日ずっとそんなばかなこと考えてましたヾ(;´▽`A``
は〜本当に夢のようとはまさにこのこと。
横浜在住ばんざい\(^o^)/
いこ | 2012/08/10 18:36
COMMENT