alive in live

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ほったらかし。
 
久々に書いてみる。

どれだけほっといたんだこれ。

マイゲーを見ながら、

もう十分寝なきゃいけない時間だけど、

あしたになってほしくないから寝ないという、

そう。

いつもの感じだ。

わたしはこれに何本行ったんだろうなあというところから、

ブログを見にきて。

で、ふいに書いてる。

コンサート行きたい。
いーきーたーーーい!!


きょうはトータス。
 
わ。
カテゴリーにulfulsがあった。

ここも、mixiもほったらかし。
Twitterばっかりになってしまった。

いろんな愚痴やらばかなことやら、
ひとことつぶやけばなんとなく落ち着くもんなんだなあ。
そしてTwitterだと流れていっちゃうからほとんど見返すこともできないし。
それがいいのかもしれない。

9月10月となんだかんだあったあの話も、
結局、保留っていう状態に収まった。

社長と話し、取締役とも話し、
高知店のいろいろもありで、なんとなくそんな感じではなくなったというか。
言いたいことはその勢いでほとんど言ったしね。
どちらも偶然に出張が重なったからできたこと。

で、来週は高知にヘルプで出張。
その後は取締役とMGがこっちに出張。
もしかして、私が部長は嫌だって言ったから面談相手はこのMGになったんだろうか。
いいんだけど。
信用してないまで言っちゃったからな。

会社愛は上司愛からなんだよ。

ここでカテゴリーをわたしに変更…

なんだかんだだけど、
きょうはトータスだし、
来週は高知出張だし、
来月はASKAさんのアルバムが出るし!
バタバタしてたらあっという間に来年で…
お正月はすっとばして、
武道館が待っている。

その後は何かあるのかな〜


少々解消。
 
あっちのことと、こっちのもやもやが少々解消した。
しょうしょうかいしょう。。。

まず、ap bankね。
一緒に行ったお友達と話し、
それから最近Twitterでよくお喋りしてる人とDMまでして。
それで話してるうちに、
ああ、そうだった、ああそんなこと思ったとか、
自分でいろいろ思い出しながら整理していって。

そうするとね。
自分のあの時の感情の方がずっと大事だってことに気付いたのよ。
自分で書いたmixiのばか日記を読み、
なんだそうだったじゃないかと思えた。

それから、
あの時、他のアーティストさん達は、
みんな震災のことについて何らかのメッセージを言ってた。
でもASKAさんは全く触れなかった。
思いを全部歌に込めたんだよ。

そう思えたら、また見ることができて、また感激した。

SAY YESはもう誰にお願いされてもひとりで歌わなくていいよ。
ASKAさんがしんどそうだもん。
しんどいことは無理にやらなくてよい!
あれはもう封印しちゃえ。

てことで、これは整理がつきました。

で、もうひとつですよ。
お仕事関連ね。

これはもうどうしようもないと思っていたけれど。
もうね。完璧に人間不信のドツボだったけど。

これはね、こういう時はね。
やっぱり高知店のあの子がね。
もうあの子はわたしの戦友だ。
取締役と社長に直で聞いてくれちゃってた。
で、そうではなかった。
部長が好きに言ってただけだった。

なんか、震災の時から、
わたしはこの部長に振り回されてるよ。
気付いてなかったわたしがばかだ。

あの時は自分がどうかしてたってのもあるけど、
部長のひとことでこの戦友のことも疑ったから。
今思えばわたしはひどい。

でもそれでもこうやって救ってくれてるんだから。
戦友ありがたし。
わたしも何かしなきゃ。
この高知店の危機だもん。
会社がなくなるより高知店がなくなる方がいやだ。

部長。おぼえてやがれ。
取締役からある程度社長にも伝わっているとは思うけど。
来週会うもんね。
わたしの見方の社長の奥様も来るもんね。
もういいや。
言っちゃおう。

わたしがいろいろ言っているのは営業部への文句なの〜
部長への文句を部長へ直接言ってたんだから〜
それを捻じ曲げて報告してたんでしょ。
こんにゃろこんにゃろ。
こっちの見方みたいな言い方しやがって〜

あの子は本当にすごいよ。
そんな言い方しなかったのに、わたしの思いを知ってた。
ここを離れようか離れまいか悩んでる理由。
もちろん高知でのお仕事も悩むところだけど、
企画段階から参加して立ち上げたお店、
それを中途半端に捨てていくことができない。
それをさらっと言ってくれちゃったんだ。
泣けた〜

今本部はどうなっちゃってるんだろ。
取締役はその話を持ち帰ってどうしてるんだろ。
高知店のもろもろもあって、また悩んでるんだろうな。

悩んでくれ。
これはもう本当に会社の危機だ。
高知店どうこうの問題じゃないよ。
営業部は遊んでる場合でない。

おまえら、働けよ。
わたし達の1個1個の接客がみんなのお給料になっているのです。
1回レジに立ってみやがれ。

もう騙されないから〜〜〜〜


やっぱりこじれてたね。
 
やっぱり部長からの話はちょっとこじれてたと言うか、
私が勘違いしちゃったと言うか、
そんな感じだったみたい。

高知店からいらないと言われたんじゃなくて、
本部が高知店には行かさないと言ったんじゃないかな。

ふ〜ん。

これであの子を傷付けちゃった。
勘違いとは言え、結局私も傷付いたし。

あ〜あ。

なんでこの状態を本部はわかんないのかね。
今こっちに転勤ってなったらみんな嫌がるよ。
そこに私は住んでるんだよ。
なんで逃げちゃいけないの?

来週営業部長と総務部長が来る。
またがんばれがんばれって言われるんだろうな。

がんばれはもう結構。

今もう人の言ってることをすんなり素直に受け取れなくなってるよ。
話もちゃんと聞けてなかったりするし、
もともと素直じゃないのに、ますます素直じゃなくなるし。

今日の帰り道、
あの子と電話でお話しした後、
悶々とした状態で、シャッフルを聴く。
予定通りに偶然にと、けれど空は青だった。

この予定通りに偶然にの歌詞ってすごい。
今のこと去年想像した?って感じ。
科学は正しい〜の所も原発のことが頭に浮かんじゃうし。

アーティストってすごいね。

は〜
店長育たない。
どうしよう。
帰れないよ。


sakura
kochi no sora

hana
kochi no hana

sora
nihon no sora

はなぐもりにはなうたをうたおう。
 
高知から帰ってきた。
土日働いて、今日はお休み。
今日は11日。
あれから1ヶ月。
偶然の今日のお休み。
今日は楽しい所に出掛けようと考えてた。

高知から帰ってくるとき、
こっちで楽しいことをとにかく探さなきゃと思った。
すぐ高知に帰れるわけじゃないから。
もう少しこっちにいなきゃいけないから。
帰ると決めてからここにいる方が、
多分がまんしきれなくなるだろうと思ったから。

さあ、どこに行こう。
今行きたいとこ。
今じゃないと行けないとこ。

やっぱりサクラが見たいな。
それでふっと思い出したのが、
昔C&Aが青春の鼓動を歌ってたあの場所。
国営昭和記念公園。
思っていた以上にステキでわくわくさせてくれる場所だった。


sakura1
sakura to happa

sakura2
sakura mankai

sakura3
harappa no sakura

shiba zakura
siba zakura mo

big tree
big tree

nanohana to sakura
nanohana to sakura

sakura to nanohana
sakura to nanohana

sakura to nanohana2
dochira mo mankai

big tree2
mohitotsu big tree

aruku
aruku watashi

seisyun no kodo
seisyun no kodo
続きを読む >>
今日決めたこと。
 
今日もお仕事はしました。
朝から頭は痛いけど、薬を飲んでなんでもないように。

そして、お友達のつぶやきでマサムネくんのニュースを知る。
言葉にならなかった。

で、夕方。
TUGのサイトでASKAさんのメッセージを見る。
非力と言う言葉が頭から離れなくなった。

それから、
CHAGEちゃんのチケット引き換えにコンビニへ。

歩きながらいろいろ考えた。
私は何をやっているんだろう。
どうしたらいいんだろう。
泣けてきた。

家に帰って、
被災地に行った看護師さんのサイトを見る。
泣きながら見る。

見終わってからも声を上げて泣く。
私はここでひとり何をやっているんだろうと泣く。

そして決めました。
高知に帰ります。

横浜はもういいや。
私がここでこうしていられるのも家族があるから。
家族の元に帰りたい。

この間からずっと責任感について考えてる。
責任感ってなんだろう。
私は何のためにここで働いているんだろう。
何のために横浜に来たんだろう。

あいつとのごちゃごちゃの時、
本部に散々言われたこと。

このままだと逃げだ。負けだ。挫折だ。

なんでそんなに追い詰められなきゃならなかったんだろう。
ただ悔しいという感情だけでがんばれるもんじゃない。

ただね。
これがまたやっぱり私の悔しいという感情はこんな状態なのにまだいて。

だからお店のスタッフから店長作って辞める。

このままの状態で家族どちらかに何かあったら。
絶対いや。
だから家族の元に帰ります。

お仕事とか、そんなことはまた考えるとして。